鹿教湯温泉

英語と旅行のプチガイド

鹿教湯温泉

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>温泉プチガイド>北陸・甲信越の温泉>鹿教湯温泉
鹿教湯温泉
長野県の千曲川の支流内村川に沿って広がる温泉街が鹿教湯温泉(かけゆおんせん)です。

知らないと決して読めないであろうこの「鹿教湯(かけゆ)」という名前は、鹿に姿を変えた文殊菩薩が信仰心のあつい村人に湯のありかをしめしたといわれることからついた名前だといわれています。環境庁の国民保養温泉にも指定されている温泉街で、沢山の温泉宿があり、賑わっています。

泉質は単純温泉で、高血圧症や動脈硬化症、リウマチや神経痛などによいとされています。

共同温泉やクアハウスなどもあり、医療目的での滞在客も多いようです。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.