芦の牧温泉

英語と旅行のプチガイド

芦の牧温泉

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>温泉プチガイド>東北の温泉>芦の牧温泉
芦の牧温泉
福島県の会津若松市郊外にある芦の牧温泉(あしのまきおんせん)は1200年も昔に発見されたという歴史の古い温泉です。

江戸時代から湯治場として栄えてきた温泉で、会津若松の奥座敷といわれるこの温泉は「会津風土記」や「会津鑑」などの古い書物にも記載があるようです。大規模な温泉旅館やホテルが建ち並ぶ温泉街で、歓楽街ムードが漂う街です。

泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉で、胃腸病や神経痛、婦人病、動脈硬化症などによいとされています。大川渓谷を見下ろす立地から眺望が素晴らしい温泉宿がたくさんあります。また、街には共同浴場もあります。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.