ニセコ薬師温泉

英語と旅行のプチガイド

ニセコ薬師温泉

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>温泉プチガイド>北海道の温泉>ニセコ薬師温泉
ニセコ薬師温泉
北海道のJR函館本線昆布駅の北、山の中で湯煙が立っている一軒宿がニセコ薬師温泉です。

「薬師温泉」は創業明治24年という歴史ある温泉宿で、かつては「仙人の湯」といわれた伝説的な温泉でした。炭酸を含む独特の塩化物泉は日々色が変わり、様々な病に効くといわれ、秘湯ファンの間で語り継がれてきた温泉だったようです。

しかし、今では宿はすっかり小奇麗になり、かつて混浴で自然のままになっていた「仙人の湯」は男女別々となり、若い女性や家族連れも訪れる温泉になりました。もちろんお湯自体は何も変わりませんが、なんだかちょっと寂しいような気もします。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.