エルサレム旧市街

英語と旅行のプチガイド

エルサレム旧市街

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>世界遺産プチガイド>アジア・中東>エルサレム旧市街
エルサレム旧市街
エルサレムの旧市街とその城壁は1981年に世界遺産に登録された文化遺産です。しかし、相次ぐ武力抗争、多くの巡礼者が訪れることによる観光被害、無計画な都市開発、管理体制不備などから1982年以降、危機遺産としても登録されています。

エルサレムはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3つの宗教で聖地とされている町で、長い歴史の中で争奪戦が繰り広げられてきており、現代では第一次中東戦争でヨルダン領と決まったにもかかわらず、第三次中東戦争以降はイスラエルが占領した状態が続いています。世界遺産としてはヨルダンが申請した形となって登録されています。

崇高なはずの聖地が血で血を洗う紛争の中心地となっていることは皮肉としかいいようがなく、またこれら3つの宗教の強烈な排他性を象徴しているといえるでしょう。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.