敦煌の莫高窟

英語と旅行のプチガイド

敦煌の莫高窟

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>世界遺産プチガイド>アジア・中東>敦煌の莫高窟
敦煌の莫高窟
中国、敦煌の莫高窟は1987年に世界遺産に登録された文化遺産です。

この遺産はなんと4世紀半ばから13世紀まで1000年、16王朝にわたって造営が続けられた世界最大の石窟寺院です。そのときの長さを考えるだけでも驚異的です。
敦煌はシルクロードの要衝として発展した町で、インドから中央アジアを経て中国へ仏教が伝えられたことを物語るのがこの莫高窟です。
現在確認されているだけでも735の石窟があり、古代寺院の構造や仏教美術の変遷などを知るうえでの大変貴重な史料であるほか保存状態が良いことから芸術的にも価値が高いといわれています。

遺跡は3〜4層になっている石窟群とその中に描かれている壁画、石窟内に安置されている仏像、そして5棟の窟檐(くつえん、断崖からひさしを突き出した形で建設された木造の楼閣)などからなっており、いずれも質、量とも圧倒的なものです。

龍門石窟、雲岡石窟とあわせて中国三大石窟といわれます。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.