ブッダガヤ

英語と旅行のプチガイド

ブッダガヤの大菩提寺

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>世界遺産プチガイド>アジア・中東>ブッダガヤの大菩提寺
ブッダガヤの大菩提寺
インドのブッダガヤの大菩提寺は2002年に世界遺産に登録された文化遺産です。

ブッダガヤはお釈迦様が悟りを開いたとされる場所で、仏教四大聖地の中でももっとも重要な場所です。大菩提寺はお釈迦様が悟りを開いたといわれる菩提樹の木の周囲に設けられた道場を起源とする寺院で、現在の建物は5〜6世紀に建てられ、13世紀に破壊されたものを19世紀に復元したものです。

インド・マウリヤ朝最後の王であり、仏教の保護者であったアショーカ王が釈迦に贈ったといわれる金剛宝座や仏教説話を題材とした浮き彫りがある石造の欄干などは芸術的にも高い価値があるといわれています。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.