クスコ

英語と旅行のプチガイド

クスコ市街

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>世界遺産プチガイド>南北アメリカ>クスコ市街
クスコ市街
ペルーのクスコ市街は1983年に世界遺産に登録された文化遺産です。

クスコはなんと標高3,360mという高地に位置する都市です。富士山の山頂が3,776mですから、その高さがご理解いただけるでしょう。白い壁とオレンジ色の屋根がスパニッシュコロニアル風の雰囲気を醸し出す独特の街です。

インカ帝国の首都として繁栄したクスコは全長4,000kmにも及ぶ大帝国であった国の富が集中していたといわれ、スペインが1533年にインカ帝国を滅ぼした時、街には黄金が溢れていたといわれています。スペイン人はインカの建物を破壊しようとしたもののその石組みは強固でびくともしなかったため、石組みを残したままその上にスペイン風の建物を建設し、現在のクスコの町並みが出来上がりました。クスコはインカとスペインの文化が融合した見事な建物の宝庫なのです。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.