メサ・ヴェルデ

英語と旅行のプチガイド

メサ・ヴェルデ

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>世界遺産プチガイド>南北アメリカ>メサ・ヴェルデ
メサ・ヴェルデ
アメリカのメサ・ヴェルデは1978年に世界遺産に登録された文化遺産です。

「メサ・ヴェルデ」とはスペイン語で「緑の台地」を意味し、アメリカの国立公園でありながら文化遺産として世界遺産に登録されている面白い遺産です。ロッキー山脈の端に位置するこの国立公園には1400年ほど前に先住民アサナジ族が住んでいたといわれる住居跡があります。アサナジ族は厳しい自然条件の中で、崖の窪みや台地の地面を四角く掘り、柱を立てて天井を木やしっくいでおおったピットハウスといわれる家で暮らしていました。その後時代とともに生活形態をかえていき、断崖住居クリフパレスなどを作って生活していきますが、なぜか1300年代後半に忽然と姿を消してしまったといわれています。

このようにメサ・ヴェルデは他のアメリカの国立公園とは少し違った楽しみ方ができる国立公園です。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.