ロードス島 中世都市

英語と旅行のプチガイド

ロードス島の中世都市

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>世界遺産プチガイド>ヨーロッパ(含ロシア)>ロードス島の中世都市
ロードス島の中世都市
地中海に浮かぶ古代からの要衝ロードス島の中世都市は1988年に世界遺産に登録された文化遺産です。

古代ギリシア時代から地中海貿易などで繁栄したロードス島ですが、現在残っているのは中世都市といわれるとおり、14世紀以降にヨハネ騎士団によって再興されて以降の町並みです。

オスマン帝国の攻撃によりエルサレムを終われたヨハネ騎士団がこの地を拠点にして防衛戦を繰り広げたことから、この地には城壁や城門、騎士団長の館や施療院などが残されています。しかし、奮闘むなしく最後はこの地を放棄し、マルタ島へ逃げることになりました。

オスマン帝国の支配下に入ってからはモスクなどのイスラム建築が建てられたため、それらが混在する町となっており、歴史をうかがい知ることができます。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.