世界遺産 原爆ドーム

英語と旅行のプチガイド

世界遺産 原爆ドーム

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>世界遺産プチガイド>日本の世界遺産>世界遺産 原爆ドーム
世界遺産 原爆ドーム
広島の平和記念館(通称:原爆ドーム)は1996年に世界遺産に登録されました。

人類が初めて核兵器を使用した惨劇を未来に伝え、二度と繰り返されてはならない大切なメッセージを贈る平和のモニュメントとして世界遺産に登録された「負の遺産」です。

原爆ドームはもともとは広島県産業奨励館だったもので、原爆が投下された日も30人の職員が働いていたといいます。そして、8時15分、この建物の南東約160mの地点に原子爆弾「リトルボーイ」が投下されました。建物はほぼ真上からの爆風を受けたため全壊はせず、壁の一部とドームの鉄骨が残りました。

戦後、この建物を取り壊すべきか、保存すべきか議論は割れましたが、最終的には保存することが決定され、平和記念公園として修復、保存されました。その後1995年の国の史跡への指定を経て、世界遺産に登録されました。

なお、原爆ドームの世界遺産への指定を決める世界遺産委員会ではアメリカは反対、中国は賛否保留としました(その他は全員賛成)。日本に侵略された中国はともかく、原爆を投下した張本人のアメリカが世界遺産登録に反対したことが、世界平和の難しさを物語っているような気がしてなりません。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.