世界遺産 京都

英語と旅行のプチガイド

世界遺産 京都

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>世界遺産プチガイド>日本の世界遺産>世界遺産 京都
世界遺産 京都
古都京都の文化財は1994年に世界遺産に登録された文化遺産です。

この世界遺産として登録されているのは京都市、宇治市、大津市の17物件と緩衝地帯の総面積10.6kuで、具体的には上賀茂神社、下鴨神社、東寺、清水寺、延暦寺、醍醐寺、仁和寺、平等院、宇治上神社、高山寺、苔寺、金閣寺、銀閣寺、天竜寺、龍安寺、西本願寺、二条城となっています。

いずれも有名な神社・寺院であり、修学旅行や日本史の学習などを通じて行ったり名前を聞いたことがあるようなものばかりです。

しかし、京都の町もこれらの文化財の地域以外ではどんどんと町並みが崩れて行っており、かつての長屋の町並みは崩れ、京都ホテルや京都駅の駅ビル建設などにより高い建物を制限していたかつての景観もなくなってしまいました。個人的には観光名所以外の部分でも伝統的な建築を大切にしてほしいような気もします。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.