時差

英語と旅行のプチガイド

時差への対処

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>海外旅行プチガイド>海外旅行、いざ出発>時差への対処
時差への対処
海外旅行では時差が常に付きまといます。時差ぼけをいかにして防ぐか、あるいは早く解消するかというのは極めて重要な課題です。

遠い距離を移動する以上、完全に時差ぼけを防ぐ術はありませんが、多少なりともましにする方法はあります。

まず、行先の時間帯に合わせて飛行機の中で寝るということです。最近の飛行機は映画がいつでも見られたり、ゲームができたりして楽しいので、ついつい遊んでしまいがちです。しかし、それを我慢して、しっかり行先の時間帯に合わせて寝ておきましょう。

もう一つは、機内食を自分の身体に合わせて調節するということです。飛行機に乗って機内食やお酒が出てくるとついつい食べたり飲んだりしたくなります。ところがへんな時間に食べてしまうと寝られなくなったり、胃がもたれたりして身体のリズムがおかしくなります。人間の身体は食べすぎ状態より空腹状態で時差調整をするほうが体調を維持しやすいと私は思います。フライトアテンダントは限られた時間内にきっちり食事を出さないといけませんからこちらのお腹の具合など関係なしにサーブしますが、自分のリズムで食事をするように心がけましょう。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.