英語は腹式呼吸

英語と旅行のプチガイド

英語は腹式呼吸

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>英語のプチガイド>英語を勉強するにあたって>英語は腹式呼吸
英語は腹式呼吸
英語のネイティブスピーカーは腹式呼吸だとよく言われます。腹式呼吸とは胸で呼吸するのではなく、下っ腹の辺りの筋肉を使って声を出す話し方です。

これは日本人でもミュージシャンやアナウンサーなど声を武器にする人は当たり前のように習得している技術で、慣れてしまえばそんなに難しいものではありませんが、普通の人は使い慣れていません。普段から使っていないと、いざという時だけ腹式呼吸をしろと言われてもなかなかできません。

しかし、実は腹式呼吸に似せた声を出す方法があります。それは普段より低い声で話すことです。小さな声ではありませんよ。1オクターブくらい低い声で話すようなつもりで声を出すと腹式呼吸に近い音になります。これをするとなんとなく英語までうまくなったような気がしてくるので不思議なものです。一度試してみて下さい。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.