英語は結論から先に

英語と旅行のプチガイド

英語は結論から先に

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>英語のプチガイド>英語を勉強するにあたって>英語は結論から先に
英語は結論から先に
英語と日本語の大きな違いは結論を先に言うか、後に言うかだといわれます。

英語では結論や大切な部分を常に先に言う習慣があります。 いわゆる“Conclusion comes first.”というやつです。これに対して日本語は最後まで行かないと肯定文だか否定文だか疑問文だか分りませんし、発言も理由から先に述べ、結論は後回しにする傾向があります。これはおそらく、議論を穏便にし、むき出しの対決姿勢を避ける日本の文化から来ているものだと思いますが、英語の議論の場でこれをするとdiscussionが非常に沈滞した雰囲気になります。また場合によっては自分の意見を持っていない優柔不断なヤツだと思われる可能性もあります。

特にビジネスで英語を使う人は結論を先に言う習慣をつけましょう。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.