英語の文字の起源

英語と旅行のプチガイド

英語の文字の起源

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>英語のプチガイド>英語のウンチク>英語の文字の起源
英語の文字の起源
英語はもともと北ドイツやデンマークのあたりに住んでいたアングロサクソン系の民族の言葉でしたが、文字の起源は少し違います。

実は英語の文字はローマ帝国からきたものです。日本語の言葉を英語の文字を使って書くことをローマ字を使って書くというのはこのためです。英語の文字はローマ帝国が使用しているローマ字を借用してきて発達したものです。

さらに起源をたどるとローマ字のもとはギリシア文字です。ローマ帝国の時代にもっとも文明が発展していたのはギリシャでしたので、ローマ帝国はギリシャからギリシャ文字を輸入し、ローマ字として発展させました。

ちなみに、A〜Zのことをアルファベットといいますが、これはギリシア語のα(アルファ)とβ(ベータ)からきています。

さらにギリシア文字のもとになったのは古代フェニキア文字です。したがって、英語の文字の祖先はフェニキア文字ということになります。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.