シンガポールと英語

英語と旅行のプチガイド

シンガポールと英語

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>英語のプチガイド>英語を話す国々>シンガポールと英語
シンガポールと英語
シンガポールはマレー半島の先っぽにある淡路島より少し大きい程度の小さな国ですが、他民族多文化の国家です。公用語はなんと英語、中国語、マレー語、タミル語と4つもあります。国語はマレー語ですが、殆どの国民が英語を話します。

シンガポール人の英語はイギリス英語を基本としながらも独特の変化をとげ、今ではシングリッシュとも呼ばれるほど、ユニークな英語になっています。例えば、文末に“lah(ラ)”をつけたり、付加疑問文は主語や動詞にかかわらず全て“isn't it”で表現したりします。慣れてしまえば日本人には分りやすいかもしれません。それと一部にはマレー語や中国語からの借用語もあるようです。こちらは別途勉強しないと日本人には分りませんね。

いずれにしても、シンガポールは英語で大丈夫!と楽観的に考えているとタクシーの運転手の言っていることが全然分らない!何て事にもなりかねませんのでご注意を。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.