イギリスと英語

英語と旅行のプチガイド

イギリスと英語

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>英語のプチガイド>英語を話す国々>イギリスと英語
イギリスと英語
日本では子供のころからアメリカ英語を中心に教えますので、英語というとアメリカの言葉というイメージが強いのですが、それはとんでもない間違いで、英語はイギリスの言葉です。

イギリス人、特に上流階級の人は言葉についてはとてもプライド方か高く、格式にこだわります。私は以前仕事でイギリス人から送られてくる書類を読むことがありましたが、格調が高すぎて、とても読むのに苦労しました。何故苦労するかというと二重否定や婉曲表現が凄く多いからです。こういう英語を読みこなすには、しっかりとした文法知識を身につけ、徹底的に読む訓練をするしかありません。能力の低かった私は大体3回くらい読んでやっと何となく意味が分るかな、といった感じでした。

それに対して発音は比較的日本人には分りやすいかもしれません。一旦アメリカ英語に慣れてしまうとイギリス英語は聞き取りにくいと思うかもしれませんが、最初からイギリス英語を勉強していると、イギリス英語の方がハッキリと発音するため聞き取りやすいと思います。

ちなみに、日本では当たり前のようにイギリスを一つの国の名前として使いますが、現地の人はイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドではまったく別の国のような感覚で暮らしているようです。言葉もかなり違いがあるようですので注意が必要です。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.