英語 本

英語と旅行のプチガイド

英語と本

  《サイト紹介》
   この度は当サイトを訪問いただき、ありがとうございます。
   このサイトでは、英語と旅行をテーマに取り上げ、管理人がこれまでの経験や学習を通じて体得した様々な知識や情報を
   提供しています。
   英語学習のコツや知っておいて得するウンチク、海外旅行の基礎知識や管理人自身の旅行記、さらには世界遺産プチガイドや
   日本全国の温泉プチガイドも作ってみました。
   国内・海外問わず旅行の大好きな方や英語学習者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

英語と旅行のプチガイドTOP>英語のプチガイド>なぜ英語?>英語と本
英語と本
世の中にはもの凄い数の書籍があります。
日本語の書籍だけでも毎日毎日新しい本が出版されています。

しかし、書籍が出版されているのは日本だけではありません。当たり前ですが、世界中で出版されています。
そして、日本語で読めるのはその世界中で発売されている書籍の中の、日本語で書かれた書籍が、もしくは日本語に翻訳された書籍だけです。
当然英語の書籍の本が日本語の書籍の何倍も出版されています。

賢明なる皆さんは、「そうはいっても主要な書籍は日本語に翻訳されるからいいじゃないか」と思われるかもしれません。

しかし、実はそうではありません。

なぜなら、出版者も企業なので、売れる本しか翻訳しないからです。

一般に英語の書籍を日本語に訳すとページ数は1.5倍〜2倍になるそうです。日本の書籍の売れ筋は200〜300ページくらいでしょうから英語だと100〜200ページの薄っぺらい本ということになります。つまり、優良な書籍の多くは日本語にはならないということです。

いかがですか。
英語の書籍を読む人とそうでない人の情報格差がどんどん開いていくことが分っていただけたでしょうか。


スポンサードリンク
なお、このサイトに記載している情報は全て管理人個人が調査、収集した情報です。
できるだけ正確を期しているつもりですが、必ずしも内容を保障しているものではございません。
実際のご使用に当たっては必ずご自身で再度確認いただけますようよろしくお願いいたします。
Copyright(C) 英語と旅行のプチガイド All Rights Reserved.